野菜料理教室Green table 〜おいしい野菜と料理の空間〜

【レポート】6月のGreen table

6月のテーマは
「米粉」&「ズッキーニ」

畑では今週からズッキーニの収穫が
始まりました。
今回は前日収穫した畑のズッキーニをはじめ、
トマトや人参、新じゃがなどを使いました。

畑の野菜
前日収穫した畑のやさい

また、先週秋田にいってきたので、
秋田のマガリタケや山ウドなども
現地から調達してきました。

ズッキーニは、別名つるなしカボチャと
いわれ、ぐんぐんとあっという間に
生育していく野菜で、
花はイタリアンなどで、中に詰め物を
したりして使われます。

ズッキーニは、
生食もできますし、
漬けものなどにも適します。
(糠漬け美味しいです!)
また、しっかり煮てもおいしいですし、
さっと煮てもおいしい。

油との相性がよいので、
焼いても、炒めでも、揚げても
美味しいです。

意外にも
スープなどですりおろして
みても美味しい素材です。

また、切り方でも食感が変わり、
使い方の幅が広い野菜です。

そして、米粉。
パンやお菓子を購入したことが
ある方は多いと思いますが、
実際に自宅で料理にどうやって
どのくらい使うのか、
あまりまだ浸透していないと思いまして
今回は使い方を、小麦粉と比較してお伝えしました。

米粉いろいろ
米粉もいろいろです。
選び方も知っていたほうがいいですね。

 *米粉を使ったホワイトソースの作り方
   小麦粉と違って、最後に、水分と
   合わせてから入れるのがコツ。
   実際に作ってお見せしました。

 *卵焼きなどに入れて、保存性を高めて
  ふわっと、そしてしっとりさせる
   普通は、片栗粉を使いますが、
   米粉のほうがさらっとしていて
   混ざりやすく作業性が高いのでおすすめです。
   アミューズの野菜のフリッタータ マフィン風を
   作ってみました。

 *ムニエル
   米粉は小麦粉と比較して油の吸収率が低く
   低カロリーになりますので、揚げものや
   油を使ったソテーでも有効活用できます。
   粉のつけ方にもちょっとしたコツが。

   ムニエル2種
   米粉と小麦粉を使ったかじきのムニエルの
   食べ比べ

お料理

 *アミューズ
   カナッペ(カッテージチーズと黒オリーブ)

   畑のグリーンゼブラのカレー風味ピクルス
     
   畑のトマトとパプリカ、ズッキーニ
    を入れたフリッタータ マフィン風
    (米粉を使っています)

アミューズ

 *ズッキーニとマッシュルームの冷製スープ
   モッツラレラソース添え

   ズッキーニを生マッシュルームと玉ねぎで
   ソテーしてスープにしたものです。

ズッキーニマッシュルーム冷製スープ

 *季節の野菜のフリッタータ
   米粉を使った揚げものは、サクッとしていて
   低カロリーで、冷めても美味しいのが特徴です。

季節野菜のフリッター

  ズッキーニ、ミニ人参、白アスパラガス、マガリタケ、
  山ウド、そしていぶりがっこ
  (がっこの天ぷら、これが美味しいのですよ〜)

 *豚肉のセージクリームソース
   あらかじめ豚肉に塩・こしょうしておけば、
   10分でできるメニュー

   畑のセージと、豚肉、玉ねぎ、新じゃがを
   一緒に煮たもので
   最後に米粉でとろみを軽くつけています。
   ピーラーでスライスしたズッキーニを添えて。

豚肉セージクリームソース

 *ズッキーニとミルクライスの米粉ロール
   米粉のロールケーキの中に
   ミルクライス、生ズッキーニ、バナナが
   入っています。
   米粉ロールケーキは手軽で美味しいです。

ズッキーニとミルクライスの米粉ロール
     
このほかにパン、白ワイン、コーヒー

お土産は、畑の野菜ほかをセットにして。

いつも、私をサポートしてくれている
南谷さんのブログ、毎月教室の様子を
アップしてくださっています。
http://yaplog.jp/mahokichi_829/archive/708
食育に力をいれて活動をしている彼女は、
毎日の生活の中で、しっかりと3人の
お嬢さん達の食育を実践している
素敵なお母さんであり、
同じ母親として尊敬させられることが
多々あります。


Green table
次回は、7月8日(金曜日)です。
テーマはきゅうり、インゲン類&モモを
予定しています。

投稿日時: 2011年06月11日 22:34