野菜料理教室Green table 〜おいしい野菜と料理の空間〜

【レポート】4月のGreen table

ちょうど桜が満開に近くなった
4月は、
山菜&グレープフルーツをテーマに
開催させていただきました。

山菜は多様で、しかも天然もの、栽培ものがあります。
また、獲れる場所が移っていくので
ものによってはかなり長い期間食べられる
ものもあります。

山菜類

今回は、慣れ親しんでいる山菜として
たらの芽、のびる、こごみ、わらび、うるい
を試食していただきました。
なかなか山菜を食べる機会は少ないと
思いますが、
野山あったり、道端にある
草や芽のどれが食べられるか、
どんな味がするのか知っておくことは
食の役立つ知識としても必要かもしれません。

山菜食べ比べ
たらの芽、のびる、こごみ、わらび、うるい

グレープフルーツは
通年通して出回っているので、どうしても
いつが旬なのかという感覚はあまり
ないと思いますが、
グレープフルーツのなかでも
フロリダ産のものがクオリティが高いと
一般的に評価されており、そのピークが
ちょうど今ごろです。
今がグレープフルーツの旬と
いってもいいと思います。

グレープフルーツ3種

グレープフルーツ3種食べ比べ

グレープフルーツは、
ホワイト、ルビー、レイルビーの
3種を食べていただきました。
外皮と中の色の違いははっきりしていますが、
酸味や甘み、ジューシーさもかなり
明確に違います。
お好みやその時の体調などによって
酸っぱめのホワイト、
甘さがありジューシーなルビー系といった
ように使い分けするのも
いいですね。

お料理は、つぎのとおりです。

*アミューズとして
  ・のびるのマスタードソース添え

のびるマスタードソース

土手や道端にのびるはよく生えています。
鎌を使ってほり、地中の丸い玉の部分から
そっととります。
  
  ・パプリカとわけぎのアンチョビー炒め

パプリカのアンチョビーソテー
    パプリカは一度に使いきらないことが
    多いので、カットしたまま
    冷蔵庫に残りがちです。
    アンチョビーも同様。
    それをわけぎと一緒に炒めました。

*うどとグレープフルーツのサラダ
   生のうどとグレープフルーツ、生ハムを
   和えたものです

うどとグレープフルーツサラダ


*山菜とつぶ貝のパン粉焼き
   たけのこ、こごみ、わらび、たらの芽と
   つぶ貝をエスカルゴバターで炒めて
   焼きました。

山菜とつぶ貝のパン粉焼き
 山菜とにんにく、パセリ、バターよく合います。

*たけのこと豚肉のバルサミコソース
   たけのこを焼くときには、しっかりめの
   ソースがあいます。
   バルサミコベースのソースで、
   マッシュポテトを添えて。

たけのこと豚肉のバルサミコソテー

*グレープフルーツグラタン
   グレープフルーツは加熱しても
   おいしいので、それをオーブンで焼きました。

グレープフルーツグラタン

*コーヒー、白ワイン

お土産は、
茹でたてのたけのこ(私が前日茹でました)、
私が畑の野菜で作ったピクルス、農園青唐辛子味噌、
畑のパプリカ、オランダさや、わけぎを
お持ち帰りいただきました。

来月は、5月13日(金) 11:00〜
  テーマは【トマトとセロリ】です

  *教室ではトマト&レグメス野菜と
   発表しましたが、セロリに変更いたします。
   ご了承くださいませ。

野菜のいろいろな食べ方を広げたい、
新鮮で美味しい野菜を食べたい方
どうぞいらしてください。

投稿日時: 2011年04月09日 14:17