野菜料理教室Green table 〜おいしい野菜と料理の空間〜

【レポート】2月のGreen table

2月のテーマは、
「いちご」、「ほうれん草」、「三関せり」
「うど」、「五穀米」などでした。

誰でもにっこりさせるパワーのある
イチゴについて、お話をさせていただきながら、
食べ比べは、
あきひめ、女峰、さちのか、さぬきひめを
試食。
イチゴ食べ比べ

1月の錦糸町マルシェで、人気があった
森のいちご さんから届けていただきました。12品種のいちごを栽培しています。

また、今が旬のほうれん草は、
昨日採れたてのちぢみほうれん草、
今ではめずらしい 日本ほうれん草、
中間種(西洋系と東洋系の交配種)の
3種を食べ比べしました。

ほうれん草食べ比べ

日本ほうれん草は、今ほとんど流通していないので、
食べる機会が少ないですが、とても美味しいほうれん草です。
懐かしい〜とおっしゃるかたが多かったです。
(日本ほうれん草のお話は改めてします)

うどは、先日、栃木のうど生産者 古谷氏を
訪問したので、
その折の写真をお見せしながら、
うどが、どのように栽培されているのかを
説明しました。

古谷さん

秋田県湯沢市(秋田県南部)の伝統的な野菜である
三関せり
根っこの長さが特徴的で、昨年冬に秋田に行ったときに
出会って感激した野菜です。
今回は、秋田の知人にお願いして
取り寄せしました。

三関せり


五穀米は、はにーびーさんが扱っている
千葉県産の無農薬のもので、
五穀全部が古代米なところが珍しいと思います。
黒米、緑米、香米、赤米(うるち)、赤米(もち)が
ブレンドされています。

お料理は、
  *白菜と金柑マーマレードのサラダ

白菜と金柑マーマレードサラダ

    白菜の葉の部分と自家製金柑マーマレードを使って。

  *まんばのけんちゃん(香川の伝統料理)

まんばのけんちゃん

   HPでもご紹介した、香川伝統野菜をつかった料理

  *ほうれん草と海老の江戸風白和え

ほうれん草白和え縦

    レッスン前日に畑にとりにいった、ちぢみほうれん草を使って。

  *せり(三関せり)とウド(春香うど)の鴨鍋風

せりとウドの鴨鍋風

    しっかりとした味わいの三関せりと、ウドをピーラーで薄く
    スライスしたものをさっと煮て。

  *五穀米のしじみ茶漬け

五穀米しじみ茶漬け

    今が旬の宍道湖の寒しじみを使って五穀米をお茶漬けに。
    長芋をしじみの汁で煮たものをのせています。

  *イチゴと羊羹のミルフィーユ レンズ豆添え

イチゴと羊羹ミルフィーユ

    いちご大福があるのだから、イチゴと羊羹が
    一緒になってもいいのでは・・・という考えから
    作ったレシピ。間にはさんでいるのは、クリームチーズ。
    レンズ豆は、甘く煮て小豆風にしています。

 また、メニューにはありませんでしたが、
  根っこを食べないと三関せりの美味しさは
  伝わらないと思いまして、きんぴらをお出ししました。

三関せりの根っこ

三関せりきんぴら

ワインは、北イタリアの軽めの赤ワインをお食事と一緒に
お出ししました。

お土産として、ちぢみほうれん草、三関せり、
五穀米をお持ち帰りいただきました。

次回のGreen tableは、3月12日(金)予定しています。

 私も何回かお邪魔している
 静岡県掛川市の石山農園のフルーツトマトを使って
 お出しします。
 石山さんのトマトはトップシェフでもなかなか手に
 入らない逸品です。トマトのチカラを感じてほしい
 という想いをこめて、ご提供します。

 体験レッスン(有料)もお受けしています。

投稿日時: 2010年02月12日 22:09