野菜料理教室Green table 〜おいしい野菜と料理の空間〜

【レポート】7月のGreen table

7月のGreen table は、夏野菜&果物をご紹介しました。

7月アイテム


まず、生じゅんさい。
昨年6月に秋田県に実際にじゅんさいを採りにいってきた
写真なども交えてご紹介しました。
加熱処理してあるビニール袋入りや、瓶入りのものと
フレッシュなじゅんさいでは、歯ごたえがまったく違います。

今回は、秋田の銘酒をずらっとラインナップしている
天洋酒店さんから、
お酒と生じゅんさいを送っていただきました。
 *天洋酒店さんは、秋田の銘酒と一緒に
   今だと、真鯛とか、イワガキとかウニとかを一緒に
   送ってくださいます。家で、秋田の酒と肴を一度に楽しめます。

グリーンテーブルでは、
じゅんさいを使って2品ご紹介いたしました。

*トマトとじゅんさいのクリスタルスープ
  一晩かけてゆっくりと濾過した生のトマトジュースは、
  クリスタルな汁になります。
  そこに、じゅんさいなどを入れて冷たいスープに。
  トマトの濃縮されたうまみのあるスープに
  余計な飾りや味付けはあまり不要です。


夏野菜がたくさんの、コスモファームの畑からは、
いろいろな茄子やズッキーニ、ピーマン類が
届きました。
茄子は、緑長なす、白なす、賀茂なす、
フェアリーテール、リスタータ・デ・ガンデリアなど

ズッキーニも、馴染みのある緑で長いタイプだけでなく、
丸型や、イボイボズッキーニ、UFOのような形のものなど
みているだけで、本当に食べられるの?とおもうような
バラエティでした。
実際に数種類のナスとズッキーニを素揚げして、
じゅんさい入りの揚げだしにしました。
じゅんさいの煮びたし


そして、今回のメインは、夏の野菜寿司。
  ・焼き赤ピーマン
  ・カイワレ大根
  ・コリンキーかぼちゃの浅漬け
  ・赤玉ねぎの甘酢漬け
  ・ミニトマト
  ・ズッキーニの糠漬け

それぞれ、カラフルで味も違います。
夏の野菜寿司


野菜寿司の場合、どうしても淡白な感じに
なりがちなので、酢飯のほうに、酢類を複数使ったり、
調味料を入れたりして、ちょっと工夫をしてあります。

そして、今はブルーベリーの旬なので、
千葉県野田市の「むらさきの里 ブルーベリー農園」より
完熟のラビットアイを送ってもらい、
贅沢にブルーベリーと蜂蜜と少しの水だけのジュースも
味わっていただきました。

デザートは、
そのブルーベリーをふんだんに使った、
ブルーベリーバックル&足摺芳香パイン
ブルーベリーバックルとパイン

このパイン、みなさんにとても好評だったようです。
井z年HPでもご紹介しましたが、本年はすでに終了して
しまいました。来年是非6月になったら、
思い出していただきたいと思います。

お土産として、完熟ブルーべリーと足摺芳香パインを
お持ち帰りしていただきました。

8月はお休みさせていただきますが、
9月は、10日(木曜日)、11日(金曜日)を
予定しております。
旬のいちじくをお料理としてお出ししていきたいと
思っていますので、いちじくがお好きな方は
どうぞいらしてください。

投稿日時: 2009年07月16日 12:52